会社沿革

弊社は、はじめに 株式会社 綜合舞台 として1971年に創立されました。
当時、コンサートや演劇及び各種イベント等において、照明・音響分野は技術者の増員、設備・器具の質的向上が要望されておりました。
弊社としてもそれらの状況に対応するため、技術者の養成、各種機器の充実をはかると共に、積極的に舞台・照明・音響分野の発展に協力してまいりました。

1971年 株式会社 綜合舞台 創立
1976年 営業部門開設
1977年 清瀬市民センター開館に伴い、ホール管理部門開設
1979年 営業・ホール管理部門を分離独立
株式会社 綜合舞台サービス 設立
1983年 平塚市中央公民館、業務委託開始
1986年 販売・工事部門を分離独立
関連会社 株式会社 シアターエンジニアリング 設立

業界の急激な変化と顧客への対応を強化充実するため、販売・工事部門を分離独立し、業務内容の充実をはかってまいりました。
現在では、東京都・神奈川県・千葉県を中心に各地のホールへ優秀な技術者を配置し、微力ながら地域文化の向上に貢献できるよう、努力しております。
今後とも、綜合舞台グループは相互の連携を強めつつ、一層の努力向上に邁進する所存です。